OneNote デスクトップ版は何が違うの?

OneNote デスクトップ版を使いたい

OneNote にはいくつかの種類がありますが、パソコン上で使うタイプのものをデスクトップ版と呼んでいます。「デスクトップ版ではどんなことができるのか?」また「それ以外のタイプとの違いはどうなのか?」など分かりやすくご紹介しますね。

全機能を使うならデスクトップ版です

パソコンを使っている方にとって OneNote といえばデスクトップ版です。ところが、パソコンで使うのにデスクトップ版と呼ばないタイプの OneNote もあります。そこで、明快に分類しますので、違いがよく分かりますよ。

OneNote の種類とは?

OneNote はいくつか種類があります。具体的には、パソコン(Windows と Mac)で使うタイプと、スマートフォン(Windows Phone と iPhone と Android)で使うタイプと、ブラウザで使うタイプです。もちろん iPad 用もありますよ。

当然ながらこれらすべてが正真正銘の OneNote で、基本的な機能は共通です。なお、デバイスによっては実現不可能な機能もあると思いますが、そこはしょうがないところですね。それでも、各デバイスで OneNote を存分に味わえますよ。

デスクトップ版とは?

さて、OneNote でもデスクトップ版というのはどれを指すのかというと、Windows 用の OneNote のことです。さらに、Windows 用といっても Office の一部になっているタイプだけをデスクトップ版というようですね。

具体的にいうと、Office 2010 なら OneNote 2010 、Office 2013 なら OneNote 2013 みたいに Office 製品に含まれているタイプです。Windows 用で『OneNote』の後ろに数字が付いているタイプであればデスクトップ版だと思ってよさそうですよ。

パソコンで使うのにデスクトップではない?

ところで、Windows パソコンで使うものをすべてデスクトップ版というのかというとそうではないんですよね。「えっ、デスクトップ版じゃないのなんてあるの?」とお思いでしょうが、マイクロソフトの考え方だとそうなるみたいなんです。

これも具体的にいうと、Windows 10 に標準で入っている OneNote(後ろに数字が付かない)ものはデスクトップ版とは言わないらしいです。マイクロソフトの公式サイトでも明確に分けて話をしているんです。でも、ちょっとややこしいですよね(汗)。

詳しいことは別にページを設けてお話ししますが、Windows 10 の OneNote は特定の機能だけに絞っていて、アップデートで勝手に機能追加されていくそうです。従来からの機能はなくて、先進的な機能だけがあるバージョンという位置づけみたいですよ。

なので、分けて考えるために Windows 10 に標準搭載されている OneNote は『デスクトップ版』とは言わないみたいなんです。ということは、すべての機能を使いたい場合は必ずデスクトップ版を使用する必要があるということなんですよ。

無料版はどう呼ぶの?

無料版の OneNote がありますが、こちらはデスクトップ版と呼ぶようです。執筆時点であれば OneNote 2016 に機能制限を加えて無料化したものが提供されています。なので、無料版はデスクトップ版が配布されているというわけなんですね。

ちなみに、無料版は保存先が OneDrive に限られているという点以外は、有償版との違いがほとんどありません。とりあえず使ってみたいというときには最適ですよ。(最近だと Office 付のパソコンを買えば大体は有償版が入っているみたいですけどね。)

デスクトップ版でできることとは?

デスクトップ版だと何ができるのかというと、これはもう山ほどできることがありますから、さすがにここでは紹介しきれません。なお、当サイトで紹介しているのはデスクトップ版の情報がほとんどなので、すべての記事に目を通せば相当な知識が身に付きますよ。

といっても、さすがに全部見るのは大変ですよね。なので、もしあなたが OneNote 初心者ならば、最初に以下のリンク先をご覧になってください。

OneNote 初心者におすすめの記事7選です。OneNote をこれから使うという方や基礎を学び直したい方に適しています。使い方を分かりやすく説明した記事だけでなく、使う目的について解説した記事もあるからです。

もちろん、自分の見たい記事から見ていただいても構いませんよ。カテゴリーから一覧してもいいでしょうし、見たいものが決まっているのなら右上の検索ボックスで、キーワード検索していただいてもよいと思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?

おそらくほとんどの方は『OneNote』で分かると思うんですが、わざわざ『デスクトップ版』と呼ぶ場合があるので、名称の使い方を明確にするためにも取り上げてみました。なお、当サイトでは特別に使い分けない限り、デスクトップ版だと思っていただいて結構ですよ。

以上、「OneNote デスクトップ版は何が違うの?」と題して明快に説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク

フォローする

関連ページ
スポンサーリンク