OneNote の共有をやめるには?

OneNote の共有をやめるには?

OneNote はノートブックを共有することで便利になるわけですが、状況によってはあるパソコンだけ共有をやめるとか、共有していたファイルを閉じたいこともありますよね。そこで、どうすれば共有をやめることができるのかをご紹介します。

共有の解除方法とは?

OneNote のノートブックをいったん共有すると便利なので、なかなか共有をやめるということがないかもしれませんね。それでも何らかの理由で共有をやめたい場合にどうすればいいんでしょうか?

手順を守れば簡単です

実は手順さえ守れば、共有の解除方法はそんなに難しいものではないんです。やることの本質は、ノートブックの保存先を変える方法と基本的には同じなんですよ。

※参考記事

OneNote ノートの保存先を変更する方法について説明しました。使い始めたノートの保存先を変えたい方に適した内容です。単純にやり方を説明しただけでなく、仕組みについても詳しく紹介したので、安全確実な保存先の変え方が分かりますよ。

具体的な方法とは?

それでは具体的な方法を説明しますね。

大まかな流れとしては、共有しているすべてのパソコンでノートを閉じる処理をします。そして、共有フォルダのノートブックにアクセスできないようにすれば完了です。

  1. 開いているノートを閉じる(すべてのパソコンで行います)。
    OneNote 左側のノートブックを右クリックするとショートカットメニューに[このノートブックを閉じる]というのがあるので、それをクリックします。
    ノートブックを右クリック
  2. 共有フォルダを開く。
    エクスプローラーで[ネットワーク]を開いて共有フォルダを見つけてください。
  3. ノートブックを消すか、移動する。
    いわゆるファイル操作なので、エクスプローラーで行ってください。OneNote のノートブックだけ共有していたのなら、フォルダの共有を解除してもいいでしょうね。
  4. これで完了

こんな感じで手順さえ守れば簡単に共有を解除できます。ただ、社内などで共有している場合は、なかなか全部のパソコンでノートブックを閉じるということができないかもしれないですね。全員揃わないとか、閉じ方がよくわからないとかありそうですから。

(ファイル操作に関しては難しいと感じている方もおられるでしょうから、記事にして分かりやすく解説する予定です。)

特定のパソコンだけ共有をやめたいときは?

例えば5台で共有していて、そのうち2台だけ共有をやめたい時は、その2台の OneNote で共有ノートブックを閉じてください。たったそれだけでかまいませんよ。

まとめ

いかがでしたか?

手順さえ守れば、ノートの共有をやめるのは意外と簡単でしょ? OneNote での処理よりもファイル操作のほうがむしろ難しいかもしれないですね。(慣れていないと、共有フォルダの扱いもさらに難しいと思います。)

Windows の操作についてもいずれ記事にまとめますのでご期待ください。

以上、「OneNote の共有をやめるには?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク

フォローする

関連ページ
スポンサーリンク