OneNote ノート名変更はどうすればできる?

OneNote ノート名変更はどうすればできる?

OneNoteノート名変更はどうすればできるのか説明しました。ノート名の変更方法が分からない方や、分かるけど不安だという方はご覧ください。変更方法の説明だけでなく、理解しやすくなるように仕組みについても詳しく解説しました。

ノート名の変更は手順を守れば簡単!

OneNote で最初にノートを作ると、たぶんそのままの名前で使うことになります。すると、どうしても後から「しまった、違う名前にすればよかった...」と思うことがあるんですよね。ところが、どこを触れば名前が変更できるのかちょっと分かりにくいです。

そこで、具体的な方法をご紹介しましょう。ただし、手順を守らないとトラブルが起こる可能性があるので、しっかりと目を通してくださいね。

ノート名はフォルダ名です

OneNote のノート名はフォルダ名をそのまま使用しています。ノートは構造的に、フォルダを作ってそこにファイルやフォルダをまとめているので、そのまとめているフォルダがノート名として使われているんですね。なので、そういった意味で非常に分かりやすいと思います。

※ ノートは正式には『ノートブック』と呼びます。

具体的なノート名の変更方法は?

それでは、具体的なノート名の変更方法をご紹介します。大きな流れとしては、いったんノートブックを閉じた後、フォルダの名前を変更します。そして、改めて開くと完了です。

  1. OneNote を起動する。
  2. 左端の[ノートブックウィンドウ]で閉じたいノートを右クリックして、メニューの一番下にある[このノートブックを閉じる]をクリックして閉じる。
    ノートブックのショートカットメニュー
  3. 念のため OneNote を終了する。
  4. ノートの保存してあるフォルダ(ドキュメントの[OneNote ノートブック]など)をエクスプローラなどをで開き、ノートフォルダの名前を直接変更する。
  5. OneNote を起動して、名前を変更したノートを開く。

これで、ノート名の変更ができました。ただし、この方法だとファイル操作に不慣れな方は難しいと感じるかもしれないですね。

もっと簡単に変更できないの?

ファイル操作に不慣れだと、ファイルやフォルダの名前を変更するだけでも結構大変かもしれないですね。そこで、もっと簡単に変更する方法をご紹介します。こういうと、「なんだ、だったらそれを先に言ってよ!」と思われそうですが、こちらは見かけだけが変わる方法なんですよ。

  1. OneNote を起動する。
  2. 名前を変更したいノートを表示する。
  3. 左端の[ノートブックウィンドウ]で変更したいノートを右クリックして、メニューの下から二番目にある[プロパティ]をクリックする。
    ノートブックのショートカットメニュー
  4. [ノートブックのプロパティ]の一番上にある[表示名]を好きなものに変更する。
    ノートブックのプロパティ
  5. ダイアログの右下にある[OK]をクリックする。

これで、見かけ上の名前の変更ができました。こうすれば、フォルダ名はそのままなのに、ノートが別の名前で表示されます。大がかりな手順がないので、楽だと思います。ただし、フォルダ名=表示名という単純な構造ではなくなるので、逆にややこしいかもしれないですけどね。

手順を守ればトラブルに遭いません

見かけ上の表示名を変えた場合は問題ないんですが、フォルダ名を変えるような根本的な変更をする場合は、必ず先ほど紹介したやり方を守ってください。というのも、ノートを閉じていないのにフォルダ名を変えてしまうと不整合が起きてしまうからです。

おそらく大きな問題は起きないと思うんですが、以前の名前のフォルダは OneNote 内でキャッシュとして生き続けると思うので、無駄にディスク領域を使ってしまいます。特に、ノートを共有しているときは開いている OneNote すべてで閉じなくてはいけないので、注意してください。

参考:そのほかの名前の変更方法は?

ついでなので、ノートに関連した部分の名前の変更方法もご紹介します。

セクション名の変更方法は?

セクション名の変更方法は簡単です。セクション名を表示しているタブをダブルクリックすると編集状態になるので、新しい名前を入力して[Enter]キーを押すだけです。

セクション名の変更(ダブルクリック)

また、右クリックしてメニューの一番上にある[名前の変更]を使っても同じことができます。

セクション名の変更(メニュー)

ちなみに、セクションはノートフォルダの中にあるファイルなんですが、こちらは直接変更するのは危険かもしれません。というのも、OneNote が管理のために何か記録している可能性があるからです。まあ、OneNote 内から変更できるので、わざわざ直接触る必要もないですしね。

ページ名の変更方法は?

ページ名の変更方法も簡単です。こちらは、ページの左上にある枠の中や点線の上に入力したものがページ名になります。右側のタブに名前が表示されるので、すぐ分かると思います。こちらは、ファイルやフォルダとは関係ないので、トラブルなどの心配はありません。

ページタイトルの変更

また、タブを右クリックしてメニューを表示しても変更できます。ちなみに、こちらの正式な名前は『ページタイトル』なんですが、タブに表示されるので名前として扱いました。なお、タイトルが何も入っていない場合は、ページ内の最初の文字列が名前としてタブに表示されますよ。

まとめ

いかがでしたか?

OneNote のノート名の変更方法は、若干面倒になっています。なので、一番面倒がないのは、最初の作成段階で後から変えなくてもいいように名前を付けることです。でも、それは慣れないとできないことなので、あとから名前を変更するのもしょうがないのかなあと思いますね。

以上、「OneNote ノート名変更はどうすればできる?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク