OneNote クイックノートの使い方とは?

クイックノート

クイックノート』という呼び方は、OneNote 2013以降で採用されました。実は、それ以前の呼び名である『落書きノート』と使い方は全く同じで、名前だけが変わりました。なので、ここでは、落書きノートページへのリンクをご紹介します。

クイックノートはどうやって使う?

OneNote のクイックノートは起動直後からすぐ使えるようになっていますが、どうやって使ったらいいのか分かりにくいかもしれないですね。そこで、どんな使い方をすると使いこなせるのかご紹介します。このページを読めば、使い方に迷いませんよ。

OneNote に送るのクイックノート

もし、『OneNoteに送る』のクイックノートについてお探しでしたら、以下のミニノートのページをご覧ください。(OneNote 2010 以前はミニノートと呼ばれていました。)

OneNote のミニノートの使い方について説明しました。ミニノートをどうやって使ったらいいのかお困りの方はぜひご覧ください。使い方や使いこなし方だけでなく、クイックノートとの関係性についても紹介したので、バッチリ分かりますよ!

落書きノートページへのリンク

クイックノートについて知りたい方は、以下のページをご覧ください。単純に『クイックノート』の部分を『落書きノート』に置き換えていただければ結構ですよ。

落書きノートのカテゴリー

※以下の3つのページをカテゴリーとしてまとめたページです。

OneNote の落書きノートについてまとめました。落書きノートについて知りたい方はこちらを参考にしてください。落書きノートはやや特殊なノートですが、その使い方やファイルの扱い方を紹介しているので、活用の仕方が分かりますよ。

落書きノートの意味と使い方

こちらで落書きノートの意味と使い方が分かります。落書きノートと通常のノートの違いがよく理解できるので、どんな時に落書きノートを使ったらよいのか、使い道が分かりますよ。

OneNote を使い始めたけど落書きノートの使い方が今ひとつ分からないなぁとお思いですか? たぶん、普通のノートと落書きノートの使い分けがよくわからない方は多いと思います。そこで、どんな時に落書きノートを使えばいいのかご紹介します。

落書きノートの保存場所について

通常のノートの保存場所は自分で指定して作るので、当然分かりますが、最初からある落書きノートはどこに保存されているのか分かりませんよね。そこで、どこに保存されているのかその謎を解き明かしていますよ。(←ちょっと大げさかな? 笑)

このページを読めば「落書きノートの謎がついに解明される!」というほどの大げさなものではいないんですが、まあ読んでいただければわかりますよ(笑)。

落書きノートの保存場所を移動する方法

落書きノートの場所を調べることができても、それを移動する方法は難しそうですよね。めったにないことかもしれないんですが、どうやれば移動できるのかを解説しました。一応目を通しておけば何かの役に立つんじゃないかと思いますよ。

落書きノート(クイックノート)の場所を変えたいとお思いですか? 普通のノートブックと違うから勝手に変えられないし、どうやったら移動できるのか困っている方もいらっしゃると思いますので、移動の仕方をご紹介します。

まとめ

いかがでしたか?

クイックノートと落書きノートは同じものなので、リンクの紹介とさせていただきました。名前だけ変えて、全く同じ説明があるのは変なので、このようにしました。ご了承ください。(決して手抜きじゃないですよ 笑)。

以上、「OneNote クイックノートの使い方とは?」と題して紹介しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク

フォローする

関連ページ
スポンサーリンク