OneNote 落書きノートの保存場所はどこ?

落書きノートの保存場所はどこ?

OneNoteをとりあえず気軽に使うには、落書きノートが便利ですよね。でもある時ふと思いませんか? このノート「いったいどこに保存されているんだろう?」って。

落書きノートはどこにある?

このページを読めば「落書きノートの謎がついに解明される!」というほどの大げさなものではいないんですが、まあ読んでいただければわかりますよ(笑)。

落書きノートとは?

まず落書きノートについておさらいしておくと、本来OneNoteは使用開始時にノートブックを新規作成して保存する作業が必要になります。しかし、「そんなこと言ってられない。すぐにメモを取りたいんだ!」なんていうときに手軽に使えるのが落書きノートです。

また、落書きノートという名前は OneNote 2010 までで、2013以降はクイックノートと呼びます。名前は違いますが用途は一緒なので分けて考える必要はありませんよ。

落書きノートの保存場所は?

落書きノートは、[ドキュメント]フォルダ内にある[OneNote ノートブック]フォルダに保存されています。名前もそのまま[落書きノート.one]となっています。

OneNoteフォルダー

ところが、「そうは問屋が卸さない」場合があるんですよ。全く違う場所に保存されていることがあるんです。それはどんな時かといえば、旧製品から使っていたノートブックを引き継いだ場合です。

確かに本来なら、[OneNote ノートブック]フォルダの[落書きノート.one]にあるんですが、[個人用]というフォルダ内に[落書きノート.one]が存在する場合があるんです。なので、ファイルを見つけられない時は[個人用]を確認してほしいんです。

なぜ保存場所が違うのか?

単純に言えば、2010の前後で仕様が変わったからなんです。なので、以前のバージョンからノートブックを引き継いだ時は気を付けてください。普通なら左下のボタンをクリックすれば[落書きノートが]表示されるのに、全く何も表示されなくて焦ることになりますから。

そんな時は[個人用]ノートブックを開きます。すると[落書きノート]セクションがあるので、そこを開くと表示できます。もちろん過去にメモしたページが表示されますよ。

OneNote 2010 以降から初めて使った方ならおそらく全然関係ない話だと思うんですよね。長い間使っている方なら結構「あるある」な話かもしれないし、あきらめていた落書きノートが「見つかった!」なんて言う方もいらっしゃるかもしれないですね。

※参考記事

落書きノート(クイックノート)の場所を変えたいとお思いですか? 普通のノートブックと違うから勝手に変えられないし、どうやったら移動できるのか困っている方もいらっしゃると思いますので、移動の仕方をご紹介します。

まとめ

いかがでしたか?

落書きノートの保存場所についてお分かりいただけたのではないかと思います。以前のノートブックを引き継ぐとちょっとややこしいことになってしまいますけどね(笑)。なお、落書きノートの保存場所を移動する方法について別に特集しますので、そちらも見てくださいね。

以上、「OneNote 落書きノートの保存場所はどこ?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク