OneNote で料理のレシピが簡単に作れる!

OneNote で料理のレシピが簡単に作れる!

OneNote で料理のレシピを作る方法を紹介しました。レシピをできるだけ簡単に作りたいと思っている方はぜひご覧ください。OneNote の機能をうまく使えば、簡単なのにとても分かりやすいレシピを作れることが分かりますよ。

OneNote で作るレシピとは?

あなたは料理を作りますか? 最近はレシピを紹介するサイトが充実していて、作りたい料理も検索すれば簡単に材料や分量、そして作り方が分かりますよね。ところが、創作料理やアレンジ料理のレシピは自分で記録しておかないといけないですが、簡単便利にやりたいと思いませんか?

そこで、OneNote でレシピを作る方法をご紹介しますね。

料理のレシピに必要なこと

料理のレシピといえば、先ほども言いましたが、「材料、分量、作り方、完成写真」などが必要になると思います。材料と分量を箇条書きにして、作り方を順番に説明して、出来上がりの写真も必要ですね。また、調理中の写真なんかも撮影しておくと、より分かりやすくなります。

例えば、玉ねぎの炒め始めと炒め終わりで、色合いがいわゆる「あめ色」に変化していることを比較するとかですね。

紙にレシピを書いたときの問題点とは?

さて、レシピを残すときにやることはだいたい決まってくると思います。そして、普通なら紙のノートに書き込むと思うんですが、料理しながらメモするのは大変です。時間が勝負の料理だと、最低限のメモだけして料理に専念するので、とても丁寧に書けないでしょう。

また、水分をノートが吸ってしまうこともあるでしょうから、内容も紙も結構ぐちゃぐちゃになると思うので、後から清書しないときれいなレシピにならないでしょう。また、写真をプリントして貼り付けないといけないから、そこもかなり面倒です。

OneNote でレシピを作ると?

OneNote でレシピを作るとどうなるかというと、後の清書が少なくて済むんですよ。というのも、タブレットを使って、とにかく書き込みたいだけ書き込んでしまえば、例えば順番の入れ替えやレイアウトのやり直しなんかがとても簡単です。範囲選択して移動するだけですからね。

※ 範囲選択はこちらが参考になります。

OneNote の範囲選択
OneNote の範囲選択について説明しました。OneNote でペンを使うととても便利ですが「もっと簡単に範囲選択できないだろうか?」と思ったことはありませんか? ペンならではのとっても簡単な範囲選択方法をご紹介しました。

途中で撮影する写真も、スマートフォンで OneNote のノートを共有しておけば、撮った写真がそのままノートに貼り付けできます。多くの方がスマートフォンを使っていると思うので、写真をスマートフォンで撮って、OneNote に直接貼るというのが便利なんじゃないでしょうか。

参考レシピ

レシピの例

内容的には滅茶苦茶ですが(笑)、イメージということで作ってみました。表を作って説明と画像を入れるだけで結構立派なものができるんじゃないでしょうか? アイディアと工夫次第でどんなものでもできると思いますよ。

もし、レシピのテンプレートがほしいと思った方は下の公式ページをご覧になってください。かなりいろんなレシピが見れるので、とても参考になりますよ。

タブレットがあるとさらにいい

あと、できればデジタイザペンが使えるタブレットがあったほうがいいでしょうね。料理していると両手が使えない場合も多いでしょうから、片手で書き込めるのは便利ですよ。ちなみに、ペンを使う場合は、先に写真を貼り付けておいて、そこに手書きでメモしまくるといいと思います。

そして、台所で使うことを考えると、できればタブレットも防水型が望ましいですね。どうしても水や汁がかかることがあるでしょうから。また、ペンが使えると字が書きやすいだけじゃなくて、ぬれた手で画面を触らなくてもいいという別のメリットもあるんですよ。

まとめ

いかがでしたか?

OneNote なら紙のノートと同じように自由に書き込めるので、好きなようにレシピを作ってみてください。自由すぎて何をどうしたらいいのか分からない方は、公式サイトのテンプレートを積極的に利用することで、OneNote が使いこなせますよ。ぜひお試してくださいね。

以上、「OneNote で料理のレシピが簡単に作れる!」と題してご紹介しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク