OneNote を再インストールするには?

OneNote を再インストールするには?

OneNote再インストールする方法について説明しました。トラブルなどで OneNote を入れ直したいと思っている方に適しています。アンインストールがうまくいかないときの解決策も紹介しているので、再インストールがうまくいきますよ。

再インストールを成功させるコツ

OneNote を再インストールするのは、基本的には簡単です。でも、どうしてもうまくいかないことがあるんですよね。そこで、どうすれば再インストールが成功するのか、私の経験談も交えて説明しました。失敗続きの方も多分うまくいくと思いますよ。

確実なアンインストール

再インストールするということは、先にインストールされているアプリをアンインストールして削除しないといけません。なので、きれいさっぱり確実にアンインストールしないと、インストールがうまくいかない可能性があります。そこで、最初にアンインストールについて紹介しますね。

まず、アンインストールはバージョンによって方法が変わります。OneNote は Office 2010 以前なら単体でアンインストールできますが、Office 2013 以降の場合は単体では無理で、Office 全体のアンインストールということになります。

基本的には Windows の[プログラムと機能]からアンインストーラーを使って処理します。普通ならこれで全く問題ないはずなんですが、何らかのトラブルが起こっている場合は、どうしてもアンインストールに失敗することがありますね。

どうやってもうまくいかないときは、以下のサイトから強制的にアンインストールするためのツールをダウンロードして実行してください。

◎Office 2013 以降はこちら

◎Office 2010 はこちら

トラブルが理由で、Office 2010 で OneNote を再インストールするという場合は、Office 全体を入れ直した方がいいかもしれないですね。Office そのものが障害を起こしている可能性があるので。

アンインストールが完了したら、続いて再インストールを実施します。

再インストールする

再インストールとは言いますが、要するに普通にインストールするだけです。特に、Office を完全に削除した後は、初めてインストールするときと同じ状態になるので、そういうつもりで作業してください。多少時間がかかりますが、そこはどうしようもないので待ってくださいね。

なお、Office 2013 以降はダウンロードしながらインストールするので、インターネット接続は必須です。また、インストールが途中で失敗してしまうことも多いので、数回やり直すこともあるかもしれません。ここも短気を起こさずに、時間があるときに気長にやるしかないでしょう。

もし、どうしてもインストールに失敗する場合はこちらを参考にしてください。

OneNote がインストールできない時どうする?
Office 2013(含む OneNote) 以降、どうもインストールできない(失敗する)ことが多いみたいなんですよ。特に Office 2016 や 365 なんかだとかなり失敗するんじゃないでしょうか? そこで、そんな時にどうすればよいかご紹介しますね。

ちなみに、必要なアプリを選択してインストールすることも可能です。かなりややこしいですが、やってみたい方はこちらを参考にしてください。(記事の後半で説明しています。)

OneNote を削除(アンインストール)する
何らかの理由で OneNote を削除(アンインストール)しなくちゃいけないことがありますよね。でも、簡単に削除できなくて困っていますか? でしたらこのページの記事を参考にしてください。きっとうまく削除できますよ。

動作を確認

インストールが終わったら念のため動作確認をしてください。ユーザー認証もしなくてはいけないので、必ず一度は起動してくださいね。Office 2013 以降の場合、起動して初めて動作がおかしいことに気づくことがありますが、その場合は面倒でもやり直しということになりますね。

失敗するときに確認したいこと

再インストールといえば、かなり大がかりなことなので、ほとんどの場合は何らかのトラブルが発生した時に行うと思います。なので、Office を再インストールしただけでは問題の解決にならないかもしれません。つまり、Windows 自体がおかしくなっている可能性があるんですよ。

その場合は、Windows のトラブル解決を検討してください。慣れていない方の場合は、OS 全体をリカバリーせざるを得ないかもしれないですが、トラブルを抱えたまま使用し続けることはマズイと思うので、しょうがない部分はあると思います。

ところで、やや特殊な例があります。私の経験ですが、SSD 用のキャッシュソフト(プチフリバスターなど)がインストールされていると Office のインストールに失敗するというものです。この場合は、キャッシュソフトを削除したら一発でうまくいきましたよ。

かなりのレアケースだと思いますが、心当たりのある方は試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

再インストールの手順は、アンインストールが重要なカギを握っているので、少し力を入れてお話ししました。繰り返し失敗している場合でも Office の削除が正しくできれば、再インストールがうまくいくと思うので、ぜひ試してみてくださいね。

一度トラブルが起こると、それを解決するのにとてつもない時間を費やしてしまいます。特に再インストールとなると、自分がどれだけ頑張ってもパソコンの処理能力の範囲でしか作業は進みませんからね。この記事が、トラブルの早期解決に少しでもお役に立てば幸いです。

以上、「OneNote を再インストールするには?」と題して説明しました。

スポンサーリンク