OneNote が使用中止で使えない方へ

OneNote が使用中止で使えない方へ

スマホ用 OneNote アプリが使用中止になっている場合について説明しました。アプリをインストールしようとしてダメだった方は一読してください。なぜ使用中止になっているのかを説明して、別の方法があることも合わせて紹介しましたよ。

新しいバージョンが登場しました

無料の OneNote アプリが登場したので早速入れてみようとしたところ、「あれ? 使用中止になってる」となってしまいましたか? 実は、アプリのバージョンが変わっただけでちゃんと使えるんですよ。その辺の詳しい事情をご紹介しますね。

なぜ OneNote が使用中止に?

これまで、iPhone 版と iPad 版の OneNote は別々に供給されていましたが、実は1つのアプリに統一されたんです。これをユニバーサルアプリと呼ぶらしいんですが、ようするに使用中止になったのは古いバージョンで、統一されたものは新バージョンということなんですね。

iPhone 版と iPad 版のそれぞれで使用中止となっていてインストールできないと思います。なので、古いバージョンの紹介ページなどにたどり着いた人は、ちょっとびっくりしたかもしれないですね。それでは、新しいバージョンについてお話しします。

新バージョンの入手先は?

統一された新しいバージョンは iTunes で入手できます。

また、こちらが OneNote の公式サイトで、各プラットフォーム用の入手先のリンクがあります。

もちろん無料で使えるので、まだの方はぜひ一度試してみてください。Windows Phone や Android 用もありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

スマートフォン用の OneNote が使用中止でお困りの方がいたようなので、取り上げてみました。マイクロソフトは Office 製品をユニバーサルアプリという統一されたものに変えていこうとしているそうです。やがてはマイクロソフトとアップルの違いだけになるかもしれないですね。

以上、「OneNote が使用中止で使えない方へ」と題してご紹介しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク