タスクバー右端にある OneNote アイコンの消し方とは?

タスクバー右端にある OneNote アイコンの消し方とは?

タスクバー右端にある OneNote アイコンの消し方を説明しました。タスクバーにあるアイコンが邪魔だなぁと思っている方はご覧ください。とても簡単に消せることを説明しただけでなく、目立たなくする方法も分かりますよ。

アイコンはオプションで簡単に消せます

OneNote を使っていると、ふとタスクバーの右端にアイコンがあるのに気づきませんか? もしこのアイコンを消したいと思っているのであれば、これから消し方を説明しますので、参考にしてみてください。なお、目立たなくすることもできるので、一応そちらの方法も説明しますね。

タスクバーの右端にあるアイコンとは?

まず、タスクバーの右端にあるアイコンが並んでいる部分ですが、ここには名前が付いています。ここを『通知領域』と言います。この通知領域に OneNote のアイコンが表示されていますが、これをクリックすると、素早くメモを取ることができるようになっています。

通知領域の OneNote アイコン

なので、活用すればそれなりにメリットがあるんですが、通知領域にたくさんアイコンが並ぶと邪魔になることもあるので、消したいと思う方も多いでしょう。そこで、消し方や目立たなくする方法、さらにはおすすめのアイコン活用法もご紹介しますよ。

具体的なアイコンの消し方

タスクバーの通知領域にある OneNote アイコンを消す具体的な方法は次の通りです。

  1. OneNote を起動。
  2. [ファイル]タブをクリック。
    書式のコピー/貼り付け
  3. [オプション]をクリック。
    OneNote オプション
  4. [OneNote オプション]ダイアログボックスの[表示]をクリックして、[タスクバーの通知領域に OneNote のアイコンを追加する]のチェックを外す。
    タスクバーの通知領域に OneNote のアイコンを追加する
  5. 右下にある[OK]ボタンをクリック。

これでアイコンが消えました。もちろん、もう一度チェックすれば表示することができますよ。

消さずに目立たなくすることはできる?

もし、「邪魔だけどたまに使うんだよなぁ」という方は、消さずに目立たなくしてみてはどうでしょうか? こちらは、Windows の機能で設定しますが、簡単にできますよ。それでは具体的なやり方を説明していきましょう。

OS が Windows7 の場合の設定方法

  1. 通知領域の左側にある上向きの三角形をクリック。
  2. 「隠れているインジケーターを表示します」のダイアログボックスが表示される。
  3. [カスタマイズ]のリンクをクリック。
  4. OneNote アイコンを見つけて[通知のみを表示]に切り替える。
  5. 右下にある[OK]をクリック。

OS が Windows10 の場合の設定方法

  1. タスクバーを右クリックしてショートカットメニューの一番下にある[設定]をクリック。
  2. 表示された[設定ウィンドウ]を下へスクロールして通知領域の項目を表示。
  3. [タスクバーに表示するアイコンを選択してください]のリンクをクリック。
  4. OneNote アイコンのボタンを[オフ]に切り替える。

これでアイコンを隠すことができました。消えたわけではなく隠しているだけなので、通知領域の左側にある上向きの三角形をクリックすれば、すぐにアイコンを見つけることができますよ。

タスクバーのアイコンは、この使い方がおすすめ!

OneNote を頻繁に使いたい方の場合は、もっと良いおすすめのやり方がありますよ。それは、通知領域のアイコンを消して、タスクバーにアイコンを固定するという方法です。要するに、使いにくいところにあるから邪魔な感じがするので、使いやすい位置に移動しちゃうんですね。

具体的なやり方は次の通り。

  1. OneNote を起動する。
  2. タスクバーの左側に表示されるアイコンを右クリック。
  3. メニューの[タスクバーにこのプログラムを表示する(※)]をクリック。
    ※ Window10 の場合は[タスクバーにピン留めする]と表示されます。

これで設定完了です。アイコンがタスクバーに固定されるので、次回からはタスクバーのアイコンをクリックすることで、すぐに OneNote を起動できるようになります。どうです、使いやすくなるでしょ? もちろん、他のアプリでも使える技なので、頻繁に使うものに試してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

タスクバーの通知領域にある OneNote アイコンは、便利そうで意外と使わないから消す人は多いんじゃないかと思います。どうせなら、ただ消すんじゃなくて先ほど説明した通り、逆にタスクバーにアイコンを追加することで、OneNoteを使いやすくしてほしいと思います。

以上、「タスクバー右端にある OneNote アイコンの消し方とは?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク

フォローする

関連ページ
スポンサーリンク