OneNote は使えない?

OneNote は使えない?

試しに使ってみたけど「OneNote は使えない」と思いましたか? う~ん、確かに分からなくもないんですが、OneNote のことをちゃんと知ってもらえればきっと「悪くないねぇ」と思ってもらえるはずです。ちょっと話を聞いてもらえませんか?

知れば OneNote の良さが分かります

OneNote がどんなアプリなのか、まずは知ってください。そうすることによって、本当に自分の目的に対して使えるのか使えないのかが分かると思うんです。いくつかの重要ポイントをご紹介するので、あなたに判断してほしいんです。

OneNote の基本を理解する

まず、OneNote の基本を理解するところから始めます。OneNote はメモを取ることを基本としたノートアプリだということはお分かりだと思います。画期的なのは、例えば Word のように「名前を付けて保存する」という方法を取っていないところです。

ではどうやって保存しているのかというと、

  1. 最初に1回だけ名前を付けて保存
  2. 次からは『同期』によって自動的に保存

という動きになっています。OneNote は保存の仕方がよく分からないので、その時点で「なんだ?このアプリは。使い方が全然分からねぇよ」みたいになって「使えない」となる場合も多いと思います。なので、まず保存の仕方を理解してほしいんです。

OneNote は保存という概念を持たず、『同期』という方法を使って情報を記録します。今までのアプリとは違った概念なので、なかなかピンときませんよね。そこで、同期とはいったい何をしているのか、分かりやすく説明します。

次に文字入力ですが、これはコンテナというものに文字が格納されるので、好きな場所におけます。つまり、どこでもいいので文字入力をして後で任意の位置に置けばいいだけなんです。これも Word に慣れていると案外分かりにくいかもしれないですね。

コンテナ

また、デジタイザペンが使えるようであれば、手書きしても構いません。手書き文字はそのままテキストとして認識してくれます。ただ、このペンについても誤解があるようで、「ペンがないと OneNote は使えない」と思われている方もいますが、そうではないんです。

手書き

ペンがあるとより使いやすいだけです。むしろ私の場合、ペンを使う頻度は多くありません。その時の感覚で「キーボード」にしたり「ペン」にしたり状況に応じて使い分ければいいだけなんです。でも決まっていないから、逆に分からなくなるのかもしれないですね。

OneNote の適性を考える

OneNote の適性について一番分かっていただきたいのが、OneNote は『情報の一元化』を実現できるアプリだということなんです。もちろん単なるメモ用のアプリとしても使えますが、すべてを OneNote に集約するということを考えてほしいんですよ。

そうすると、OneNote に搭載されている機能の意味が見えてくると思います。いろいろな使い方ができるので、決めつけるつもりはないんですが、『情報』を中心に考えた時に一元化というキーワードが見えるのは間違いありません。

なので、単なるノートだと思って例えば「お絵かき」に使おうとするとこれは使いづらいと思います。簡単な図形や手書きの絵は描けますが、ペイントアプリではないので、描画に関してはかなり使いにくいと思います。

あくまで、OneNote はアイディアやちょっとしたメモなど『情報』を蓄積していくためのノートアプリであることを理解していただきたいんです。

自分の目的に適しているのか考える

OneNote は少なくとも、絵をかくためには使いづらいと思いますが、情報の蓄積には非常に有効です。なので、テキスト入力でも手書きでもいいんですが、情報を入力するということに使うアプリであることを念頭に置いてください。

そのうえで、自分の目的に適しているのかを考えてください。「文字に強いけど絵に弱い」これが OneNote だと思えば間違ってはいないと思います。どうでしょう、少しはイメージがわくでしょうか?

あなたの使用目的が『情報が中心』であれば、ぜひ OneNote を活用していただきたいし、『絵が中心』であれば、OneNote だと厳しいでしょうから、もっと適したアプリを探していただきたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

いずれにしても、OneNote はまだまだマイナーなアプリなので、理解が全然進んでいないのが現状です。なので、この「OneNote 辞典」を参考にしていただいて、各機能について理解を深めてほしいんです。そうすると、どんなことに使えるのかが見えてきますから。

でも、ここでお会いしたのも何かの縁ですから、OneNote を使わなくてもそんなアプリがあるということを頭の片隅にでも置いていただければ、きっと何かのお役にたちますよ。

以上、「OneNote は使えない?」ということについてお答えしました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク

フォローする

関連ページ
スポンサーリンク