OneNote の図をトリミングするには?

OneNote の図をトリミングするには?

OneNote の図をトリミングする方法を説明しました。OneNote で図をトリミングする方法をお探しの方に適しています。どのような方法でトリミングするのか解説しただけでなく、トリミング機能を追加する方法も説明しているからです。

OneNote の図をトリミングする意味とは?

あなたは、「OneNote ではどうやって画像をトリミングするんだろうか?」と疑問を持たれてこのページをご覧のことと思います。確かに、OneNote のどこを見てもトリミングの機能は見当たりません。なぜなら、OneNote にトリミングの機能はないからです。

でも、機能がないからと言ってトリミングできないのでは困りますよね。やっぱり画像のトリミングができたほうが、OneNote で資料を作るときにとても便利です。そこで、OneNote でトリミングを実現する方法をご紹介しましょう。

OneNote の図をトリミングするときのポイント。

それでは、OneNote の図をトリミングするときのポイントを説明します。OneNote の基本機能では実現できないので、ちょっとした工夫をしています。方法は2つです。

テクニックを駆使してトリミングする方法。

テクニックを駆使してトリミングする方法をご紹介します。全体の流れとしては、OneNote 以外のアプリで画像を表示して、そこから必要な部分だけを取り込みます。

1.トリミングしたい画像を準備する。

まず、トリミングしたい画像を準備します。これは、JPG や PNG といった画像ファイルでも、[画面の領域]で取り込んだ画像でも、どちらでも構いません。

画像メニュー

  • 画像ファイルを取り込む場合……
    1.[挿入]タブを開いて[画像]をクリック。
    2.取り込みたい画像を見つけて選択。
  • 画面の領域を取り込む場合………
    1.[挿入]タブを開いて[画面の領域]をクリック。
    2.画面の色が変わったら、取り込みたい部分を選択。

これで画像の準備ができました。なお、画像ファイルを使う場合は、次のペイントで直接読み込んでも構いません。ようするに、画像を表示できればいいんですね。

2.画像をペイントに取り込む。

次に、画像をペイントに取り込みます。もちろん他の画像アプリでも構いませんが、Windows に標準装備されているので、こちらで説明します。(直接画像を読み込んだ場合は、次の手順へ。)

  1. OneNote に取り込んだ画像が、隠れることなく表示されている状態にする。
  2. [PrintScreen]キーを押して画面を取り込む。
    ※1…[Alt]キーを併用すると、OneNote だけを取り込めます。
    ※2…キーボードによって使い方が異なるので、要確認。
  3. ペイントを起動する。
    ペイントアイコン
  4. ペイントで[貼り付け]を行う。
    ペイント 貼り付け
  5. 画面のコピーが、スクリーンショットとして貼り付く。
  6. 取り込みたい画像が、すべて表示されるようにスクロールしておく。

これで、ペイントに画像を取り込めました。

3.ペイントの画像を切り取る。

続いて、ペイントの画像を切り取ります。画像の必要な部分を切り取れば、トリミングの代わりになりますよね。

  1. OneNote の画像を挿入したいページを表示。
  2. 画像を挿入したい場所にカーソルを移動。
    カーソル位置
  3. [挿入]タブを開いて[画面の領域]をクリック。
    画像メニュー
  4. ペイントに表示されている画像の、取り込みたい部分だけを選択。
  5. 取り込まれた画像は、トリミングされた状態になっている。

これでトリミングができました。結構長い道のりですが、OneNote の標準機能だけで何とかしようとすると、どうしても他のアプリの力を使った方法になってしまいます。

アドインをインストールして機能を追加する方法。

アドインをインストールして機能を追加する方法を紹介します。こちらは、OneNote にトリミング機能を追加して、OneNote 単体でトリミングできるようにする方法です。

アドインのダウンロードとインストール

Onetastic というアドインをダウンロードしてインストールします。話が込み入ってしまうので、別ページで詳しく説明しました。このアドインの使用が初めての方は、最初に以下のページをご覧いただき、アドインの準備をしてください。

OneNote に Onetastic をインストールする方法を説明しました。ダウンロード方法やインストール方法を知りたい方に適した内容です。インストールだけでなく、アンインストール方法についても詳しく説明しているからです。

Onetastic の機能でトリミング

早速、Onetastic の機能でトリミングを行ってみましょう。画像を右クリックして、トリミング機能を使うだけなので、とても簡単ですよ。

  1. トリミングしたい画像を選択。
    Onetastic 画像の選択
  2. 右クリックして、メニューを表示する。
  3. [Crop]をクリック。(Trim ではなく Crop となっています。)
    Onetastic トリミング
  4. 別画面でトリミング機能が起動する。
    Onetastic トリミング画面
  5. 四辺四隅の任意の位置をドラッグしてトリミングする。
  6. [Accept]をクリックして完了。

これで、トリミングできました。この機能を常時インストールしておけば、とっても簡単にトリミングできますね。ただし、日本語化されていないので、英語が苦手な方にはちょっと違和感があるかもしれないですね。

基本的には一旦トリミングすると、元に戻せません。(トリミング直後であれば[元に戻す]が使えます。)したがって、OneTastic の機能によるトリミングは、十分注意して使ってください。

まとめ

いかがでしたか?

OneNote の図をトリミングする方法を説明しました。OneNote にはトリミング機能がないので、工夫が必要でしたね。トリミング方法は2つあり、ペイントなど他のアプリに表示させて切り取る方法と、アドオンの Onetastic をインストールしてトリミング機能を追加する方法でした。

ところで、Onetastic があれば、わざわざテクニックを使った面倒な方法は、いらないように感じませんか? ところがそうではないんです。なぜなら、どんな OneNote でも Onetastic が入っているわけではないからです。自分のパソコン以外で作業するときが、まさにそれです。

他人のパソコンに、アドオンを勝手にインストールするわけにはいきませんからね。つまり、両方のやり方を知っていれば、どんな状況でも画像のトリミングができるというわけです。ぜひ、これらの方法を活用して、OneNote を便利に使っていただければ幸いです。

以上、「OneNote の図をトリミングするには?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトの記事はたくさん(⇒ 全ページの一覧)あるのでいっぺんに読もうとせず、お気に入りに登録して数回に分けて御覧になることをお勧めします。

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク